つくりてと出会う夏〝池上秦川〟の気配を感じる

「“池上秦川”の気配を感じる。」

つくりてと出会う夏 ~Art link ことごとく皆宜し~ 2ヶ所同時開催

 

江戸末期に大分県日田の広瀬淡窓がひらいた咸宜園で学び、帰郷後浅尾藩の薪田大名(旗本)の蔵元の就き藩校集義館の文学教授となり、文学と経済学の視点から地域振興を行った故・池上秦川の邸宅(総社市門田)で、新たな価値創出をねらう場づくりを公開していきます。

 

日時:2010年6月26日(土)~7月11日(日)

会場:池上秦川邸

(詳細は下記のチラシをご覧下さい。)

>>白石島

チラシ表面
2010pre_omote.pdf
PDFファイル 1'005.7 KB
チラシ裏面/イベント詳細
2010pre_ura.pdf
PDFファイル 2.0 MB

主催/NPO法人 ハート・アート・おかやま

共催/NPO笠岡島づくり海社、白石島公民館

特別協賛/アサヒビール株式会社

助成/財団法人アサヒビール芸術文化財団