アートリンクプロジェクト2011

アートリンク・プロジェクト第7期は、これまで独自の表現力を持つ障害者とアーティストが11でコラボレーションし展示を行ってきたことを踏まえたうえで、同時代を生きる人の表現を家族の歴史や、地域との関係、人生におけるQOLの視点から行う計画です。障害とは人と人との間にあるものであり、「間」とは人と人との繋がり・関係性。これまでのアートリンクは、創造の過程も作品ともいえる長期間コラボレーションであり、障害のある人とアーティストの11の関係性が最終作品に投影されてきました。障害のある人、高齢者、子どもなど、ある意味制約された表現をする人と、アーティストとのコラボレーションは、常に新しい概念を生み、新しいジャンルのアートが生まれています。これを「ほんの日常の延長」と捉え、楽しんで参加する方の出会いを探しています。