おかやま県民文化祭 「佐藤時啓展」と「電車カメラ」

佐藤時啓展

会期:9/14 〜 9/26   11:00 - 18:30

会場:ルネスホール金庫棟  金庫ギャラリー / 火曜定休

ワークショップ:9/18 (日) 13:00 - 15:00

        定員:30人(要予約)、参加費:無料

トークイベント:9/18 (日) 17:00 - 18:00

        定員:20人(予約不要/先着順)、参加費:無料

 

電車カメラ

開催日:9/17(土)、18(日)

発車時刻:両日とも、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00

*ご乗車には整理券が必要です。

(路面電車「岡山駅前」にて17日、18日の午前10時から配ります。)

 

 

岡山市内には、路面電車があります。

岡山駅から東山まで延びる路面電車「東山線」の沿線には、緑豊かな西川緑道公園や、高層マンション、岡山の文化の拠点である城下エリア、旧日銀跡のルネスホールなどと、岡山の歴史や文化の今昔を見ることができます。そして、クランク状に旭川を渡っていくと城下町の時代をしのぶお寺や東山公園も。

「光呼吸」と題される長時間露出の写真作品で知られる佐藤時啓氏は、各地で「バスカメラ」を展開してきました。岡山では、人と人をつなぐ路面電車を遮光してレンズを着け「カメラ」にします。「晴れの国」岡山の陽光は、どのように映るのでしょう。一緒に電車カメラに乗って岡山を回遊してみましょう。佐藤時啓作品展示期間中、佐藤氏によるワークショップや作品トークもおこないます。


↓詳細はチラシをご覧ください。

おかやま県民文化祭チラシ_おもて
sato_final_OL_1.pdf
PDFファイル 2.0 MB
おかやま県民文化祭チラシ_うら
sato_final_ura_OL_1.pdf
PDFファイル 4.0 MB
主催:岡山県、文化がまちに出る!プロジェクトin備前実行委員会、 

         おかやま県民文化祭実行委員会、NPO法人ハート・アート・おかやま

共催: NPO法人バンクオブアーツ岡山
協力:岡山電気軌道株式会社
後援:山陽新聞社、RSK山陽放送、エフエム岡山、OHK岡山放送