高松アートリンクプロジェクト2013

参加者と作家との交流・作品制作
=2013
年5月19日(日)
作品の展示、パフォーマンス等シンポジウム
=2013年10
月11日(金)—10月14(月)

参加者と作家とのスケジュールや、やり取りを、
特設ウェブサイト・FACEBOOKからご覧下さい。

http://takamatsuartlink.tumblr.com/
https://www.facebook.com/takamatsuartlink

現代社会では、かつてのようなモノにおいて成長を遂げるよりも、知性や感性、魂の深さにおいて成長を遂げる事が重要な意味を持っていると考え、人と人、人と地域、人と自然が交歓し、あらゆる側面のつながりを恢復させることをテーマと考えている。その鍵を握っているのがアートであり、そのポテンシャルを活かす事で新しい価値を創造できる。表現においては、障害や年齢はひとつの個性となり、それぞれの自己表現から豊かな市民文化の創造が拡がることを念頭に、表現活動を媒体として関わっている。障害ゆえに想像性の芽をもつ人、自由な発想をする子どもは、まさに概念をもっている人であり、その人の存在そのものがサイトスペシフィックである。一方、リミットを超えて新しい概念を構築していくのがアーティストの役割とすると、新しい価値の創造の現場に遭遇することがしばしばある。これを社会の発展とともに、様々な進化を遂げてきた瀬戸内の潮流に重なるところが大きいと捉え、高松アートリンクを行う。ここで生まれた新たな可能性を社会に還元していくことこそが、文化の継承とクリエーションに繋がると考える。

主催:高松市(担当部署:高松市障害福祉課)
コーディネート・調整:NPOハート・アート・おかやま 清水直人 田野智子
協力:参加者所属の学校ほか

参加者とアーティスト

十河 陽子(そごう ようこ)×加藤 直樹(かとう なおき)
佐藤 紘生(さとう ひろき)×千葉 尚実(ちば なおみ)
川久保 昭孝(かわくぼ あきたか)×伊藤 玄樹(いとう げんき)
近藤 洸士郎(こんどう こうしろう)×高松 明日香(たかまつ あすか)
松原 隼也(まつばら じゅんや)×具 民和(く みんふぁ)

高松アートリンクプロジェクトについて

アートリンクを高松で実施するのは2度目です。岡山のNPOハート・アート・おかやまは、8年前から「アートリンク・プロジェクト」を行っています。そして、フロリダのセントピーターズバーグ市内のNPOクリエイティブクレイで行われているアートリンクと交流を続けています。市民レベルの交流ですが、一個人のアーティストが地域の障害のある人と出会い、関係性から作ってきた作品や、あるいは関係性が構築されていく過程そのものがコミュニティに、新しい価値として還元されていく過程を見てきました。2011年に、高松市とアメリカフロリダ州にあるセントピーターズバーグ市は姉妹都市締結から50周年を迎えました。ラボ(実験的活動)としての取り組みが、どのようにそれぞれの街に根付くのか、探っていければと思っています。どうぞ宜しくお願いします。活動期間中、お尋ねになりたい事や、疑問など何でもお気軽にお尋ねください。

特定非営利活動法人ハート・アート・おかやま
代表理事 田野 智子

〒700-0982 岡山市北区中島田町2-5-22-102
E-mail:tano.tomoko@gmail.com
田野携帯:090-5698-4933